東京都 台東区 みついだ事務所は、「企業の未来つくりに労働・社会保険法、人事・労務管理のエキスパート」として、豊富な経験とスキルでご支援します。社会保険労務士の業務は事務代行にとどまらず、企業経営のコンサルテーション・指導に取り組んでいます。

当社顧問先 お役立ちページ

入社手続きの流れ

  1. 新入社員が入社
  2. 入社連絡表に記入し、当社にお送りください
  3. 折り返し当社担当者よりご連絡を致します
    ※必ず作成が必要です

労災事故発生の流れ

業務上及び通勤途上のケガ、病気は労災保険での対応となります(健康保険証は使えません)。
事故発生の際は、下記の最優先事項対応ののち、まずは電話にてご連絡ください。

  1. ケガ人・病人の保護及び搬送・治療
  2. 二次災害発生の防止
  3. 事故状況の把握

当社電話番号 03-3841-5513

退社手続きの流れ

  1. 退社連絡表に記入し、当社にお送りください
  2. 折り返し担当者より連絡致します
    ※必ず作成が必要です
★ ダウンロード一覧 ★

2019年11月25日更新

☆彡 お 知 ら せ ☆彡 



★今回も・・小澤からの発信となります


 2019年の年末調整変更点と2020年向けて

 

 ■2019年の変更点

 1.下記、2018年の申告書と書類等に変更はありません。
   ①給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
   ②給与所得者の配偶者控除等申告書
   ③給与所得者の保険料控除申告書

 ■2020年の変更点
  2020年1月からの所得税法が改正になり、基礎控除額が48万円に引き上げられたこと、
  またその一方で給与書所得控除は65万円から55万円に縮小された影響。

   ①「源泉控除対象配偶者」と「同一生計配偶者」
     源泉控除対象配偶者の書式 85万→95万に変更
    同一生計配偶者の所得が   38万→48万に変更

   尚、判定のプロセスが変更になっただけで、配偶者の範囲自体に変更はありません。

 ■「単身児童扶養者」の欄が追加
  2020年1月から施行される地方税の改正により新たに誕生した概念で、以下の条件を
  満たす者
   ①児童扶養手当の支給を受けている児童の父または母であること
   ②現に婚姻をしていないか、配偶者の生死が明らかでないこと
   ③児童扶養手当の対象児童の総所得金額等の合計額が48万円以下であること

  ひとり親世帯の経済的困窮を是正するため、「単身児童扶養者」のうち前年の総所得
  金額が135万円以下である場合、その年の住民税の非課税措置を受けることができる
  こととなりました。
  具体的には申告書のチェック欄にチェックするとともに、児童扶養手当の対象となっている
  児童の氏名や所得等の情報を記入することとなっています。

 他に、ご質問等があればドシドシお電話頂ければと思いますので宜しくお願い致します。


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
★後記★
 11月もアッという間に過ぎていき、年末調整の季節がやって参りました!
 まだ、物凄く寒~いという感じはありませんが、乾燥には気を付け、くれぐれも風邪には
 注意し、この冬を乗り越えたいと思います
 
 長い間、労務ニュースの更新が途絶えておりましたが来年からは、職員一同、心を改めて
 お送り致しますので宜しくお願い致します。

                                   更新作業担当:小澤


お問い合わせ先 電話番号:03-3841-5513

  • 代表プロフィール
  • 社会保険労務士とは
  • 採用情報
  • ページトップへ